« 税を考える週間(結論はコネタ) | トップページ | 小さな政府と小さな税務署 »

2005年11月 6日 (日)

源泉徴収税額表(H18年より)

先週末くらいに、中小企業や個人事業者の方々へ、「平成18年分1月以降分 源泉徴収税額表」が各所轄税務署より送られてきたのではないでしょうか。少なくとも、東京国税局管内の源泉徴収義務者の方(簡単に言えば、会社や事業主の立場から、給料を支払っている方のこと 私も源泉徴収義務者として、この管内にいます)は、11月4日頃届いているのではないかと思います。

これまで暫くは、前回と殆どにおいて変更のない「源泉徴収税額表」が送られてきましたが、今回は根本的に変わっていますので、注意してください。

なぜなら、平成18年1月1日以降に支払う給与・賞与について、定率減税の縮小が決まっているため、源泉徴収税額が増えているケースが多いからです。

例えば、社会保険料控除後の月の給料が25万円の場合です。

扶養親族 0人 17年 10,240円、 18年 11,520円

扶養親族 1人 17年 7,710円、  18年 8,670円

扶養親族 2人 17年 5,170円、  18年 5,820円

・・・・扶養親族 5人以上で変わりなし

と言った感じです。

これから検討を開始する・・・とはいえ、平成19年より廃止が濃厚な定率減税です。

廃止となれば、また、平成19年1月より「源泉徴収税額表」は、基本的に徴収税額が増える形で変わるということになるでしょう。その場合は、またまた、ご注意あれ!


 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 税を考える週間(結論はコネタ) | トップページ | 小さな政府と小さな税務署 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/6933182

この記事へのトラックバック一覧です: 源泉徴収税額表(H18年より):

« 税を考える週間(結論はコネタ) | トップページ | 小さな政府と小さな税務署 »