« 借入金も税金も事前の計画が大切です | トップページ | 相続税の課税対象者が増える? »

2005年11月12日 (土)

無料メルマガ「専門的過ぎない相続の話」

10月より、月1回のペースで、次の題名の無料メールマガジンの原稿を書いています。

3分セミナー「専門的過ぎない相続の話」(毎月第3木曜日発行)

この無料メルマガですが、私は原稿を書くだけです。お手数をおかけしながら、編集から発行までは株式会社フリーダムリンク・ジャパン様が行って下さいます。

(平成25年4月1日追記 現在は発行していません)

しかし、原稿を書くだけとは言え、メインの部分ですし、さらに専門的すぎないと銘打って発行するのですから、なるべく簡単にわかりやすく書かなければいけません。ネックとなってくるのが、「相続の話」でしょうか。

縁あって、FP(主にCFP)の受験講座の講師をしております。担当科目は、相続事業承継設計(まさに相続の話です)。これがなかなか大変です。何がと言うと、受講する多くの方にとって、相続や相続税は馴染みのない又は馴染みにくいという理由からか、この科目を苦手としているようなのです。実際、普段の生活で相続に関することを意識する状況は早々ないかも知れません。

ただ、テレビで「女系家族」という遺産争いのドラマが放映されたり、花田家の相続問題で長男が相続放棄をしたりと、相続に関する話題に意外と触れる機会があります。

では、そもそも、相続とは何かを見てみますと、簡単に言ってしまえば、「亡くなった人の財産を一定の親族(妻または夫、そして子供など)が取得・承継すること」です。これは遺言などの有無の問題も絡んできます。

実は、相続については、大半の人が、一生の中で亡くなった人の財産を取得・承継すべき一定の親族となる可能性がある当事者なのです。

多少なりとも、相続について興味を持たれたなら、この無料メルマガは、左サイドバーの上から申し込みできます(先月の序文的な創刊号もご覧になれます)ので、是非申し込んでみてください。今月号は、11月17日(木)の発行です。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 借入金も税金も事前の計画が大切です | トップページ | 相続税の課税対象者が増える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/7068365

この記事へのトラックバック一覧です: 無料メルマガ「専門的過ぎない相続の話」:

« 借入金も税金も事前の計画が大切です | トップページ | 相続税の課税対象者が増える? »