« 難しい地名や名前 | トップページ | 源泉所得税の納付をうっかり忘れたときの救済案 »

2005年12月22日 (木)

欠損金を利用した租税回避行為への課税強化

法人である会社を経営している方が借金はないが業績も思わしくないし年も取った(年金ももらえるようになった)そして後継者はいない。

考えることは「そろそろ潮時だ、会社を閉めよう」

会社を完全に閉めてしまうには「精算結了」という手続が必要ですが、登記やなんやでお金がかかってしまう。放っておくのも不安だし・・・

お客様からこの様な相談を頂いた場合、まず検討するのがその会社の株式(有限会社なら出資)を新たに法人設立を考えている誰かに購入してもらえないかと言うことです。

購入する側にとっては隠れた負債が本当にないかどうかと言った問題点もありますが、魅力なのは法人税法上の繰越欠損金です。

買い取った年に利益(例えば500万円)が出たとしても、繰越欠損金(例えば1,000万円)あったとしたら差引(例でいえば500万円-1,000万円=△500万円で赤字のまま つまり法人税等はかからない)に対しての税負担で済みます。

さて、平成18年度税制改正大綱の一文。

「欠損法人を利用する租税回避行為を防止するため、欠損法人が、特定の株主等によって(略 「50%超を」と考えてください)保有された場合において、(略 「その保有された日から5年以内に前の事業を廃止して大幅に違う事業を行ったことなどがあるときは」と考えてください)欠損金の繰越控除制度を適用しない(以下略)。」

以前に私が行った例では、法人である物品販売業のお客様が法人を閉める代わりに不動産業を行おうとする他人(といっても私の学校の先輩)に出資を売却したことがありました。先輩はこの会社の商号や目的などを変更して不動産業を始めました。

魅力の一つは繰越欠損金(大した金額ではありませんでしたが)ですが、現行の商法から考えるとこの方が安いし早いと言うこともあったのですよ。

「新・会社法」をにらんだ改正案でしょう。この改正案自体にとやかく言う気はありません。

しかし、これも租税回避行為なのですね。税理論を歪めたような同族会社に対する課税強化を打ち出す方々にとっては・・・

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 難しい地名や名前 | トップページ | 源泉所得税の納付をうっかり忘れたときの救済案 »

コメント

2006年1月10日(火)
新しいブログランキング「トプログ」がスタートします!

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=jita
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキング「TOP20位」のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=jita
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


投稿: トプログ | 2005年12月24日 (土) 15時56分

租税回避行為ですね。

http://blog.goo.ne.jp/xxxxxxx1234567/

投稿: みうら | 2005年12月26日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/7781805

この記事へのトラックバック一覧です: 欠損金を利用した租税回避行為への課税強化:

« 難しい地名や名前 | トップページ | 源泉所得税の納付をうっかり忘れたときの救済案 »