« 税の負担をどうする気(その1) | トップページ | 政府系金融機関の行く末は? »

2006年1月30日 (月)

空いていた今日の税務署

本日も私の事務所と自宅のある横浜は晴れていて暖かでした。しかし明日は曇り一時雨でまた段々冷え込むそうです。三寒四温の季節はまだなので仕方ありません。

今月は例年のこととはいえ事務系の仕事が多く、さらにスポットの結構強烈な原稿の締めがあり大変でした。苦手なんです、実を言うと事務系の仕事は(^^;)

今日の夕方、私の事務所の最寄り税務署である横浜市の保土ヶ谷税務署へ法定調書を出してきました。

因みに「保土ヶ谷」は東海道の宿場町でした。箱根駅段のファンの方なら花の2区の終盤の難所である「権太坂」をご存じかもしれませんが、この「権太坂」は

横浜市保土ヶ谷区

にあります。

この保土ヶ谷税務署は確定申告書の提出枚数がかなり多い税務署で、毎年確定申告期は混み合いどこか殺伐とした雰囲気を感じていました。

しかし、今日はまだまだ空いていてどこかのんびりした雰囲気に浸りました。

でもこれからです。すでにサラリーマンなどの還付申告の受付は始まっていますし、明後日の2月1日から贈与税の申告受付が始まります(贈与税の受付は確定申告より一足先の2月1日から始まります)。

そして真打ち登場・・・2月16日から3月15日までの確定申告!

確定申告が終わるとやっと長かった冬が終わります。そして春が来ます。約1週間後が春分ですからね。

確定申告のおかげで日本的な情緒を少し味わうことができるようです。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 税の負担をどうする気(その1) | トップページ | 政府系金融機関の行く末は? »

コメント

保土ヶ谷区には私が学生時代にインターンシップでお世話になった社長宅があります。
横浜で相鉄線に乗り換えて通っていた頃が懐かしいです。遠かったけど(^^;
横浜の関内・桜木町あたりの道の広さや伸びやかさ、オシャレな感じもステキですが、
相鉄線沿線のノンビリした風景もまた良かったなーと思います。

投稿: mayumayusuzy | 2006年1月30日 (月) 22時38分

mayumayusuzy 様

私にとって普段の生活に欠かせないのが相鉄線です。世間一般の横浜のイメージ(たぶん港横浜、元町、中華街そしてみなとみらい)とは違っているかもしれない路線ですが、これも横浜の姿だったりします(^^)

投稿: 管理者 いちじゅん | 2006年1月31日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空いていた今日の税務署:

« 税の負担をどうする気(その1) | トップページ | 政府系金融機関の行く末は? »