« 平成17年分の確定申告 | トップページ | 申告した税額に誤りがあるとき »

2006年1月 8日 (日)

年末調整から確定申告へ?

トラックバックを頂き、ご質問を受けました。

この記事で私の意見を書きたいと思います。

「給与所得者(サラリーマン)の年末調整が今後無くなり確定申告していく方向になるのでは?」について。

間違いなくその方向で進んでいくと思います。

昨年の半ばにマスコミが大騒ぎした「サラリーマン増税」を覚えている方は多いと思います。これは「政府税制調査会」が「個人課税の論点整理」という報告書を発表し、その中で給与所得控除の見直しなどを提言したからです。その後の総選挙で自民党が「(とりあえず)サラリーマン増税はしない」と公約したため立ち消えの感があるかもしれません。しかし政府税調は中・長期的な視野で提言する調査会ですし会長の石弘光氏も「すぐに実現するものではない」と発言されていることから、最初から「サラリーマン増税」はある程度の期間をもって実現していこうというものでした。

「給与所得控除の見直し」は現在の概算控除額の大きな引き下げと同時に実額控除を設けて概算控除との選択制にするものでしょう。実額控除が設けられれば年末調整だけで済ますことは無理となり確定申告は必然となります。

問題は税務当局の事務量です。消費税の免税点引き下げによる個人消費税の申告書提出の増加で悲鳴状態にある現状から考えると電子申告の普及が前提であると思います。

また税理士業界もサラリーマンの原則確定申告制度よりも電子申告の大きな普及に何かしらの影響を受けていくだろうと思います。

以上、あくまで個人的な未来予想でした・・・当たるも八卦当たらぬも八卦(^^)

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 平成17年分の確定申告 | トップページ | 申告した税額に誤りがあるとき »

コメント

突然のTBにもかかわらず、コメントいただき本当にありがとうございました。

大変、参考になりました。

実額と概算の選択性はありえるかもしれませんね。26条規定みたいに。

これからも拝読させていただきたく思ってます。
リンク貼らせていただきました。ご迷惑だったらおっしゃってください。

投稿: mdf | 2006年1月 9日 (月) 02時20分

mdf 様

リンクが迷惑などとんでもありません。
私もリンクさせていただきます。

投稿: 管理者 いちじゅん | 2006年1月11日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/8061425

この記事へのトラックバック一覧です: 年末調整から確定申告へ?:

» 少子対策で政府 出産無料化を検討 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
出産無料化を検討、少子対策で政府 『政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する「出産無料化」制度導入の検討に着手した。 若年夫婦などの経済負担を軽減することで、少子化に歯止めをかけるのが狙いだ。6月に閣議決定する「経....... [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 17時49分

« 平成17年分の確定申告 | トップページ | 申告した税額に誤りがあるとき »