« 今日は電子申告 | トップページ | 保証協会の保証が変わります »

2006年2月25日 (土)

特定路線価の設定申出

相続税の申告をする場合に各種財産を評価(相続税の基となる財産の価額である相続税評価額を算定すること)をしなければなりませんが、路線価方式で宅地などを評価するとき通常は道路に付された路線価を基に評価していきます。ところが路線価の設定されていない道路のみに接している宅地の価額を評価しなければならいケースも実はあります。

本日、確定申告は少しお休みをして、依頼されている相続税について不動産関連書類の整理をしていました。とりあえず、登録免許税の引き上げ前に不動産の相続登記だけはすませようと言うことになっているからです。

そうしたら、上記のケースにあたってしまいました~

路線価のないケースでは税務署に路線価の設定されていない道路について路線価の設定を求める手続きをすることができます。これを「特定路線価設定申出」といいます(昔は特定路線価ではなく仮路線価といっていました)。

申請する上で添付する明細書には道路の幅員・奥行などの状況や用途地域・建ぺい率など色々細かく書く欄があります。ただこのあたりは住宅地図やネットなどである程度調べることができますし、そもそも特定路線価を決めるのは国税当局なので当局側にもしっかりとした調査を願います。

それでも事前に調べた上で現地調査は不可欠。どこまで評価減することができるかは、特定路線価の申請の有無に関わらず現地を見る必要があります。

特定路線価が設定されるまで数週間はかかるので、とるなら早めに申請しておかなければいけません。ということでどうやら現地の状況確認は確定申告期に行かないといけないようで冷や汗(^^;)

―――☆☆―――☆☆―――

 

こちらの記事もあります

 

注意!特定路線価の設定申請をする前に

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 今日は電子申告 | トップページ | 保証協会の保証が変わります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/8832029

この記事へのトラックバック一覧です: 特定路線価の設定申出:

« 今日は電子申告 | トップページ | 保証協会の保証が変わります »