« 税の負担をどうする気(その4) | トップページ | 平成18年度税制改正関連法案 »

2006年2月14日 (火)

加藤選手に見習い確定申告前後もファイト一発

確定申告期(業界用語で略して「確申期」とよく言います)前とはいえ、月次の個人関与先や既に申告資料がきている関与先について早く申告計算を終えなくてはいけません。ここを早めに乗り切ると後が楽なのです。

しかし・・・

今週の金曜日は何の因果かある資格学校のCFP(日本FP協会の認定する上級資格)の「相続事業承継設計」について前回試験問題の解説講義の収録担当になっていて、某スタジオに行って6時間カメラの前でお話をしなければいけません。当日のカメラ目線に注意するとともに試験問題に目を通し注意点として話すことをしっかりさせておかないといけません・・・などと言って自分で引き受けたのですから当然のことですが(^^;)

また、若干複雑な譲渡所得の打ち合わせは明日、権利関係のややこしい相続税申告について不動産調査をお願いした司法書士さんとの打ち合わせは明後日、そして収録が明々後日。

来週また税理士会所属支部の税務相談会に行かなければいけません。

でも重なるからと言って愚痴を言っていてはいけませんね。

スピードスケートの加藤選手はスタート時間の遅れ(学生時代に陸上短距離の100メートル選手だった私にとってこの辛さはレベルの違いはありますがよくわかります)も何もいっさい言い訳をしていません。競技者としてこれは絶対に評価すべきです。メダルは取れなかったけれどあなたは本当に偉い!

加藤選手に見習い言い訳(愚痴)を言わずに、この時期は気合いを入れてファイト一発! 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 税の負担をどうする気(その4) | トップページ | 平成18年度税制改正関連法案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/8662081

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤選手に見習い確定申告前後もファイト一発:

« 税の負担をどうする気(その4) | トップページ | 平成18年度税制改正関連法案 »