« 税制改正案の審議状況を確認するには | トップページ | 第3版 よくわかる税法入門 »

2006年3月21日 (火)

登録免許税の節約は大丈夫?

依頼を受けている相続税の案件がありますが

土地・建物などの不動産登記が必要な物件で次の所有者がはっきりしているものの登記申請は既にすませました。

まだ成立していませんがこのまま成立濃厚な平成18年度税制改正案では、売買による所有権移転登記などを除き3月31日をもって登録免許税の軽減措置(4月1日以後の2分の1です)が終わるからです。

善は急げ! ということで、相続登記などは今月中に済ませておいた方がよいのです。


 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 税制改正案の審議状況を確認するには | トップページ | 第3版 よくわかる税法入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/9196463

この記事へのトラックバック一覧です: 登録免許税の節約は大丈夫?:

« 税制改正案の審議状況を確認するには | トップページ | 第3版 よくわかる税法入門 »