« 特殊支配同族会社って?(その3) | トップページ | オンライン届出に障害発生 »

2006年5月16日 (火)

法律年齢は1日損?

年齢計算に関する法律というものがあります。この法律では「年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス」と規定しています。どういうことかというと法律上は特別な定めがない限り誕生日の前日に年を食うと言うこと。

この法律は税務にも関わりを持ちます。

例えば所得税の扶養控除で通常63万円の控除となる特定扶養親族となる者は、扶養親族のうち原則としてその年の12月31日現在の年齢が満16歳以上満23歳未満の人をいいます。

これは平成18年分で言えば「昭和59年1月2日から平成3年1月1日までの間に生まれた扶養親族」となります。

年齢計算に関する法律では、昭和59年1月1日生まれの人は平成18年12月31日で満23歳(満23歳未満なので23歳を含まず)なので適用なし!

逆に平成3年1月1日生まれの人は平成18年12月31日で満16歳なので適用あり!

でも43回目の誕生日間近の私には、誕生日の1日前に1つ年を取るというのは何か1日損した気分です・・・などというのは年のせいかな~(^^)

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 特殊支配同族会社って?(その3) | トップページ | オンライン届出に障害発生 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
もうすぐお誕生日だそうで(^^)…おめでとうございます!
これからも役立つ情報を期待しています。

投稿: ブレロイド | 2006年5月17日 (水) 22時39分

ブレロイド様

ブログを読んで頂き有難うございます。
子供の頃と違い誕生日は余りうれしい日でも
なくなりました。しかし一つの通過点と考
えると大事な日のようにも思いますがいかが
でしょうか?

今後も気楽にこのブログにお越し下さい。

投稿: いちじゅん | 2006年5月18日 (木) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/10102451

この記事へのトラックバック一覧です: 法律年齢は1日損?:

« 特殊支配同族会社って?(その3) | トップページ | オンライン届出に障害発生 »