« 難解ですが借地権課税(その11 個人間の貸借) | トップページ | 異業種交流会 »

2006年6月21日 (水)

踏んだり蹴ったり

今日の夕方より事務所で相続人の方へ相続税申告の最終説明をした上で申告書等への押印をしてもらいました。その後、相続財産のうち権利関係がやや複雑な一部宅地のこれからの整理について相談を受けていたのですがどうも数字がしっくりこない。この宅地はその整理のため実測が必要となっており実測面積にて申告書を作成したのですが、どうもおかしいのでお客様が今日お持ちになった今後の予想図面と申告書添付資料の実測図を照らしあわせてみるとお持ちになった予想図面の地積が増えているのです。

測量関係者へその場で問い合わせをしてもらうと添付資料の実測図は隣地の青地(今回は旧河川の国有地)との境界確認をする前の測量図だったのでした。その後青地との境界確認の結果、相続財産である宅地の地積が結構増えていたのでした。と言うことで後日正式な測量図をもらった上で相続税申告書作り直し~

その後、資料の一部のコピーを取ろうとしたところコピー機君が全く複写してくれない。ずいぶんと古いコピー機なので、これは買い換えになりそうだ~

今日の夕方は踏んだり蹴ったりだったのでした(-_-)

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 難解ですが借地権課税(その11 個人間の貸借) | トップページ | 異業種交流会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/10623728

この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり:

« 難解ですが借地権課税(その11 個人間の貸借) | トップページ | 異業種交流会 »