« 異業種交流会 | トップページ | 少額減価償却資産と別表16(6)→現行の16(7) »

2006年6月25日 (日)

難解ですが借地権課税(その12 みなし譲渡)

今回は借地権における所得税課税についてです。前提は借地権取引の慣行のある地域において個人地主が関係者である法人と普通借地権を権利金の授受をせずに設定する場合です。

所得税における譲渡所得税の収入金額の特例があります。

所得税法第59条のいわゆる「みなし譲渡」の規定で要約は以下の通りです。

次の事由により居住者の有する譲渡所得の基因となる資産の移転があつた場合には、その譲渡所得の金額については、時価により譲渡があつたものとみなす。 

一 贈与(法人に対するものに限る)。 以下略

私見ですがこれを読み替えると

個人が法人へ譲渡所得の課税対象となる資産を贈与した場合には、個人は時価で法人に譲渡したものとして譲渡所得税を課税する

となります。

個人地主が関係者である法人と普通借地権を権利金の授受をせずに設定する場合、借地人である法人の「権利金の認定課税」とは別に個人地主の「みなし譲渡」として時価による譲渡所得課税を受けるかどうかの疑問があります。

個人地主が関係者である法人と普通借地権を権利金の授受をせずに設定 → 個人から法人への借地権の贈与?と言う問題です。

しかしこのシリーズで書きましたとおり、原則として個人地主の課税問題はありません。

この様な借地関係は債権である賃借権の設定でありみなし譲渡の対象外としています。恐らく根本には借地権の入り口(設定時)ではできる限り認定課税を避ける方向にあるからだろうと思います。

所得税基本通達59-5にも 

所得税法第59条第1項に規定する「譲渡所得の基因となる資産の移転」には、借地権等の設定は含まれない。

とあるとおりです。


―――☆☆―――☆☆―――

借地権課税シリーズ 目次 

(このエントリーも含みます)

難解ですが借地権課税(その1) 借地権者が法人の場合 

難解ですが借地権課税(その2) 地主が法人の場合 

難解ですが借地権課税(その3) 借地権者と地主が法人の場合のまとめ

難解ですが借地権課税(その4) 地主が個人の場合 

難解ですが借地権課税(その5 相当の地代) 

難解ですが借地権課税(その6 個人間の使用貸借) 

難解ですが借地権課税(その7 使用貸借の相続税評価額) 

難解ですが借地権課税(その8 借地権の使用貸借) 

難解ですが借地権課税(その9 借地権者に変更がないとき) 

難解ですが借地権課税(その10 土地の無償返還) 

難解ですが借地権課税(その11 個人間の貸借) 

難解ですが借地権課税(その12 みなし譲渡) 

法人地主が借地権の返還を受けたとき 

個人地主が借地権を返還されたとき 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 異業種交流会 | トップページ | 少額減価償却資産と別表16(6)→現行の16(7) »

コメント

I had a desire to begin my own firm, nevertheless I did not have got enough amount of money to do that. Thank goodness my close fellow told to utilize the personal loans. Therefore I received the short term loan and realized my old dream.

投稿: KiddHilary | 2012年8月28日 (火) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/10677110

この記事へのトラックバック一覧です: 難解ですが借地権課税(その12 みなし譲渡):

» 「チャンスキーワード」プレゼント! [ロハスな生活で健康ライフ]
アフィリエイトの最大の壁である「チャンスキーワード探し」の労力をなくすために、あなたにBIGプレゼントします! [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 22時39分

« 異業種交流会 | トップページ | 少額減価償却資産と別表16(6)→現行の16(7) »