« 特殊支配同族会社って?(その6) | トップページ | 難解ですが借地権課税(その10 土地の無償返還) »

2006年6月15日 (木)

事前確定届出給与って?

まずはマルチメディア研修会より法人税法第34条1項第2号の事前確定届出給与について。

この届出により損金算入される役員給与は職務執行開始前に金額等が決まっていることが前提であることをかなり強調していました。税務執行上は職務執行後に決まったと認められる場合は否認することを徹底するのかな?

また、この届出における金額は所得税の青色事業専従者給与のように損金(所得税では必要経費)に算入する限度額を届け出るものではないこと、つまり支給額が届出の金額より多くても少なくても全額損金不算入とするとのこと。

これは「少ない場合は全額損金算入ではないか」などといろいろ言われていましたが、税務情報誌の記事などの通り届出金額の通りの支給でないと損金不算入となります。なお、未払処理の場合には「債務の確定」と言った通常の債務と同様に取り扱うのが原則のようです。

最後に国税庁より「事前確定届出給与に関する届出書」とその付票の様式が発表されています。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/annai/5104.htm

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 特殊支配同族会社って?(その6) | トップページ | 難解ですが借地権課税(その10 土地の無償返還) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/10537652

この記事へのトラックバック一覧です: 事前確定届出給与って?:

« 特殊支配同族会社って?(その6) | トップページ | 難解ですが借地権課税(その10 土地の無償返還) »