« 遺産分割の問題 | トップページ | 贈与税の概略 »

2007年2月 7日 (水)

財産の組み直しの検討

現状分析の結果から将来において相続・・・特に相続税の問題が発生する可能性がある場合、特に納税資金不足の問題や相続財産の分割問題が予想されるときには現状の財産を組み直す必要性があります。採算性の低い土地などは、将来の隠れた債務である相続税負担だけでなく遺産分割をする上でもネックとなる財産である可能性が高いのです。

財産の組み直しというと単純にその財産を売却してしまうことだけを考えがちです。しかし、例えば土地について考えると売却すればそれで終わりと単純に割り切れる場合は少ないと思います。特に代々受け継いできた土地などそう簡単に全てを売却してしまうという決心はつきかねる方も多く、そのお気持ちは十分理解できます。

そうは言っても、このまま何もしないというのは問題の先送りです。

土地を例に取ると状況に応じて売却とそれ以外の方法を検討すべきです。では、土地の売却以外の方法とはどのようなものがあるでしょうか。

貸宅地の場合では、借地人の借地権と貸宅地を交換して更地とする方法があるでしょう。この方法を採ると売却と同様に所有地積は減ります。しかし更地とすれば貸宅地と比べ利用の制限がなくなり、その土地の有効活用を進める上で大きなメリットがあります。

また、本人とその兄弟の共有地となっていて将来的に権利関係が更に複雑化すると考えられる土地については、その共有地を分割して単独所有地とする方法があるでしょう。単独所有とすることで、共有地と比べ利用や処分の制限がなくなります。

いずれにしても上記のような財産組み替えに関しては、税務・法務の問題が発生します。現状分析の結果において各種問題を発見したならば専門家を交えた対策案を十分に考えて納得の上で作成しましょう。そして、その対策案の実行を早急に進めていくことが何よりも重要となります。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 

 

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 遺産分割の問題 | トップページ | 贈与税の概略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/13826373

この記事へのトラックバック一覧です: 財産の組み直しの検討:

» 競馬でマンション買っちゃいました [★$OLの私が競馬でマンション購入の頭金いれちゃいました$★]
OLの私の週末の唯一の楽しみは競馬です。競馬ってストレス解消になりますよね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 00時50分

« 遺産分割の問題 | トップページ | 贈与税の概略 »