« 相続税節税の問題 | トップページ | 財産の組み直しの検討 »

2007年2月 4日 (日)

遺産分割の問題

相続税だけではなく相続の問題となるのが遺産分割に関する問題でしょう。場合によっては、誰がどの遺産を取得するのか・その遺産の価格はいくらなのか・公平な遺産分けとなっているのか等といった問題が実は一番ややこしいのではないでしょう。

推定相続人(今現在において健在である本人の死亡時に、相続人となると考えられる者)の間で意思疎通が悪いケースでは、遺産分割について紛争となり遺産分割が整わない場合や特定の相続人が遺産分割に故意に参加せず遺産分割協議自体ができない場合も想定されます。一般的に相続人は本人の配偶者と子供または子供だけとなる場合が多いのですが、これ以外の場合(配偶者と兄弟姉妹等)が相続人の場合にトラブルが起きることが多いようです。

特に相続税申告が必要な場合にトラブルとなり遺産分割が決まらないときには、減税効果の大きい「配偶者の相続税の税額軽減」や「小規模宅地等の相続税の課税価格の計算の特例」が適用できず、税負担が重くのし掛かることもあります。

トラブルが予想される場合には、本人の生前において遺言を利用することが有効です。本人が推定相続人の取得する相続財産を予め遺言により指定しておくこと等、遺言の活用方法はかなり多いはずです。

遺言の利用については公正証書遺言をお勧めします。公正証書遺言の有効性や相続財産である預金払い戻しや名義変更が問題となった件等もありますが、それでも各種問題を含めて遺言自体が無効となる可能性を最小限に抑えることができるのが公正証書遺言だと思います。

しかし、その他の問題として他の相続人(兄弟姉妹が相続人である場合を除く)の遺留分の問題があります。

この様な色々な問題を考慮すると、遺言の作成に関しては専門家や遺言信託を業務とする信託銀行などへ相談した上で、しっかりとした遺言を作成することが望ましいでしょう。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 相続税節税の問題 | トップページ | 財産の組み直しの検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/13788857

この記事へのトラックバック一覧です: 遺産分割の問題:

« 相続税節税の問題 | トップページ | 財産の組み直しの検討 »