« お勧めの実務本(相続・贈与税関連) | トップページ | 生前贈与に関する税務相談 »

2007年9月30日 (日)

お勧めの実務本(法人税関連)

税理士事務所の主要業務である法人税業務ですが、平成18年、19年度改正で大きく変わった点が役員給与関連(法人税法34条、35条)でしょう。特に35条の「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」は欠損金がある場合などの経過措置と絡んで、現在実務に関わる者として複雑なものとなっています。

これらの役員給与について改正点から経過措置、さらに別表記載例を解説した良い実務本を見つけました。

「役員給与の税務Q&A」で税理士の杉田宗久氏が著者、清文社の発行です。

この本が特に良いのはQ&A方式による読みやすさよりも、法令番号を記載した上で内容を実務的ポイントに絞ったところでしょう。さらに、巻末に資料として役員給与に関する法令、通達、情報をまとめて記載しています。そしてこれが非常に充実しています。このブログで「法人税法施行令72条の謎」

→ http://itijunfukui.cocolog-nifty.com/fktusin/2006/05/post_a19d.html

という記事を書きましたが、その謎に関する読み方も巻末資料で図示した形で記載されています。

(平成25年3月25日追記 下記にアマゾンへのリンクをつけておきます。ただし、平成19年7月改訂までなので古い内容部分があります。現在、特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入は廃止されています。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« お勧めの実務本(相続・贈与税関連) | トップページ | 生前贈与に関する税務相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/16621518

この記事へのトラックバック一覧です: お勧めの実務本(法人税関連):

« お勧めの実務本(相続・贈与税関連) | トップページ | 生前贈与に関する税務相談 »