« つなぎ法案の対象外措置 | トップページ | 財産評価基本通達の改正 »

2008年4月 3日 (木)

電子申告ルート証明書が変更

電子申告のルート証明書が平成20年4月14日(月)より変更となるそうです。これは財務省認証局発行のものから政府共用認証局発行のものに変更となるもので、ベンダーソフトで電子申告する場合にも新しいルート証明書が必要になるようです。

私が利用しているTKCからもお知らせがあり、今日新しいルート証明書へ更新しました。

なお、4月14日(月)よりも前に新しいルート証明書をインストールした場合においても、11日(金)までは従来のルート証明書を使用し、14日(月)から新しいルート証明書を使用するようになっているそうです(国税庁サイトより)。詳細は以下の国税庁サイトをご覧ください。

→ http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_200401rootca.html

ルート証明書の更新手続きをしないと、4月14日以降は国税受付システムへログインできなくなるので気を付けましょう。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« つなぎ法案の対象外措置 | トップページ | 財産評価基本通達の改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/40750180

この記事へのトラックバック一覧です: 電子申告ルート証明書が変更:

« つなぎ法案の対象外措置 | トップページ | 財産評価基本通達の改正 »