« 時限措置は適用あり?なし? | トップページ | なぜか忙しい近況報告 »

2008年5月10日 (土)

お勧め本「土地評価の実務」

何とも忙しくてブログ更新がままなりません。

5月は法人申告ラッシュの月であるのに加えて、土地評価がやや面倒な相続税申告も今月期限、明日と明後日は前から受任していた講師の仕事もありもう大変な状況です。

この様な状況ですが、一つ本のご紹介をします。

相続税申告で土地評価が面倒な案件を受注したときに、まず私が参照するのが「土地評価の実務(大蔵財務協会)」です。今回も基本的な内容はこの本で調べていきました。課税庁関係者の監修ですので基本的には現行の課税実務に則った取扱いを解説していると考えています。

私のケースは区分地上権と区分地上権に準ずる地役権が設定された土地の評価などがあったのですが、第一段階の参考書として「財産評価基本通達逐条解説(大蔵財務協会)」とともに使いました。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 時限措置は適用あり?なし? | トップページ | なぜか忙しい近況報告 »

コメント

財産評価基本通達逐条解説の最新版は18年度版みたいですね。購入しようかなあ~

投稿: いわやん | 2008年5月23日 (金) 17時45分

いわやんさん

逐条解説は19年版はなしですか(^^)

いずれにしても、微妙な評価は財産評価の通達が
どういう趣旨なのかを逐条解説などで確認した上
で私はするようにしています。
しょっちゅう使うものではないかもしれません
が、手元に置いておくとやはり便利です。

投稿: 管理者いちじゅん | 2008年5月24日 (土) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/41162191

この記事へのトラックバック一覧です: お勧め本「土地評価の実務」:

« 時限措置は適用あり?なし? | トップページ | なぜか忙しい近況報告 »