« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月24日 (日)

広大地の評価って?

以前にも紹介した土地評価に関して影響力の大きな実務本「土地評価の実務」の最新版(以下「改訂版」とします)が刊行されています。

先日の広大地の評価の研修を受けた際に、講師の方々(パネルディスカッション方式でした)はこの本の中の広大地の評価についての改訂点にもかなり触れられていました。その中で実務の上で混乱が予想される部分を紹介します。

改訂版に記載された広大地に該当する要件として、次のものがあります(以下、改訂版に関する事項については全て要約しています)。

1.その地域の標準的な宅地の地積に比べ著しく地積が広大であること

2.都市計画法に規定する開発行為を行うとした場合に、公共公益的施設用地(基本的には道路です・・・筆者記載)として相当規模の負担が必要と認められるもの

3.ただし、大規模工業用地及びマンション適地を除く

最近の判決・裁決で路地状開発(私は旗竿開発や旗竿地と普段言っており改訂版でも旗竿という言葉をまず使っているようですので、以下「旗竿開発・旗竿地」とします)が適切であるとして広大地の適用を排除した理由が、上記2の公共公益的施設用地(道路)として相当規模の負担を要するか否かの判定です。

改訂版の解説では、経済的に最も合理的に戸建分譲をする際に必要な道路(開発道路)の必要性により判断するとしています。

さらにこの中で旗竿開発が合理的だと認められる土地については開発道路がないものとして広大地の判定をするとの解説をしています。

なお、旗竿地とは竿の先に国旗などの旗が四角にかかっている形の土地のことで、旗のかかっていない竿部分が開発道路に該当しない通路、旗の部分が宅地となります。

しかし、通達改正前に広大地の評価をした土地は、その地域内に旗竿地もあれば開発道路付の宅地もあり、いずれが合理的なのかといわれると一概に判断できないと言わざるを得ません。さらにいろいろな方が指摘されていますが、基本的に旗竿地は防災の観点からは適切な土地ではないはずです。都内のある区では防災上の理由から、広大地(正式には鑑定用語で言う面大地)について一定の旗竿開発を認めないこととしているそうです(もっともこの場合には相続税評価においても開発道路の必要な広大地となるかと思います)。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

国税不服審判所のサイト

軽い記事を一つ。

国税不服審判所のサイトをご存知でしょうか?(ご存知の方も多いと思いますが・・・)

→ http://www.kfs.go.jp/index.html

前回書いた名義預金に関する審判事例の記事も、現在抱えている相続税業務に関連することから最新の審判事例を確認するために、このサイトを参照しました。また路地上開発可能な土地について広大地の評価を封じる審判事例が出ていますが、この審判事例もこのサイトで確認できます。

ちなみに路地上開発に関する広大地の審判事例の研修を今週受講する予定です。記事に出来るようであれば、この研修で捉えたことを書いてみたいと思います。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

名義預金についての最新裁決事例

相続税における名義預金についての国税不服審判所の最近の裁決事例(平成19年10月4日裁決)が公表されました。基本的に名義預金として相続税の課税財産となる旨の裁決です。

この預貯金が名義預金となる主な理由について

・この預貯金はメモ等により被相続人が管理し、被相続人がその処分権を有していたと認められること

・この預貯金の原資は被相続人が出したものであり、その管理も被相続人により行われていたと認められること

・妻の固有収入はこれらの預貯金以外の預金としており、この預貯金の原資とはなり得ないこと

・生前に贈与を受けたと主張するこの預貯金について妻は贈与を受けたことはないと述べている上、贈与されたと主張する預貯金の管理運用は被相続人が行っており、贈与の事実は認められないこと

但し、妻名義の普通預金1口については、原資が不明である上、口座開設時の印鑑届の筆跡も妻であり相続財産とは認められないから、この普通預金は名義預金に該当しないとしています。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

名義預金等についての記事

 

(このエントリーも含みます)

 

 

 

相続税について被相続人の家族名義の預貯金等に対する裁決

 

 

 

裁判例による名義預金の判断基準

 

 

 

無職無収入である配偶者が多額の預金を有する場合 

 

 

 

名義預金についての最新裁決事例

 

 

 

株式の帰属に関する判決

 

 

 

贈与と贈与税(その10 名義預金)

 

 

 

贈与と贈与税(その11 名義預金と疑われないためには)

 

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

円滑化法における遺留分特例の施行期日

中小企業庁より「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律施行令」及び「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律の一部の施行期日を定める政令」が発表されています。

→ http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/080729seirei.htm

円滑化法の施行令と一部の施行期日が定められたわけですが、注目したのは一部の施行期日が決まったことです。

これは、遺留分に関する民法の特例に係る規定の施行期日を平成21年3月1日としたものです。平成20年7月29日付で発表されていました。要注目です!

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »