« 2010年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年1月26日 (水)

平成23年度の年金所得の改正点

税理士会主催の確定申告相談会に行ってきましたが、今の時期にお越しになる相談者の方は、そのほとんどが年金所得者の方でした。

さてこの所得税における年金所得ですが、平成23年度税制改正大綱で次のような改正案が設けられています。

年金所得者の申告手続きの簡素化

イ公的年金等の収入金額が400 万円以下で、かつ、当該年金以外の

他の所得の金額が20 万円以下の者について、確定申告不要制度を

創設します。

(注)上記の改正は、平成23 年分以後の所得税について適用します。

ロ公的年金等に係る源泉徴収税額の計算について、控除対象とされ

る人的控除の範囲に寡婦(寡夫)控除を加えます。

(注)上記の改正は、平成24 年1月1日以後に支払われる公的年金

等について適用します。

年金収入が400万円以下の場合(多くの方が該当するはずです)は原則として確定申告不要となるため、23年分の確定申告(平成24年3月15日までの確定申告です)からは、年金所得者の確定申告が大幅に減るかもしれませんね。

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

23年分贈与税に経過措置?

(平成25年3月18日追記 これらの改正はされませんでした)
平成23年度の税制改正で贈与税率が改正される予定です。

法律成立後、平成23年1月1日以後の贈与等より適用されますが、最高税率が55%とされたため、一定金額以上の贈与等について、贈与税は負担増となります。

これについて、平成23年1月10日発行の週間税務通信3146号では、贈与税の23年分について経過措置が設けられる可能性があるとの情報が出ていました。

経過措置が設けられると23年分贈与に限って、新速算表がそのまま使えないケースも出てくると考えられます。

詳細は不明なので、今後の情報に注目です。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

相続税・贈与税の新速算表

平成25年3月29日に平成25年度税制改正法が成立したため、平成27年1月1日以後分として書き直した相続税と贈与税の新速算表をアップしました(平成25年4月10日)。

→ 「相続税新速算表」をダウンロード

→ 「贈与税新速算表」をダウンロード

―――☆☆―――☆☆―――

平成23年度の税制改正に伴い、相続税と贈与税の税率構造が変わる予定です。当然、速算表も変わることになりますが、新しい税率構造における相続税と贈与税の速算表を作ってみました。

贈与税速算表 → 「zouyosokusan.pdf」をダウンロード

相続税速算表 → 「souzokusokusan.pdf」をダウンロード

試算を頼まれたときに自分で使用する目的で作成しており、他所が作成した速算表2つと整合性をチェックしていますが、ご利用の際は自己責任でお願いします。

―――☆☆―――☆☆―――

(注)平成23年度税制改正ではこの改正は行われませんでした。しかし、平成25年2月24日に公表された平成25年度税制改正大綱では同じ税率構造での改正案が記載されています(ただし、適用期日は平成27年1月1日以後となります)。

以上、平成25年1月25日に追記

(平成25年4月1日追記 平成25年度税制改正法は3月29日に参議院で可決され、成立しました。)

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

平成23年度の法人税の改正

平成23年度税制改正大綱より、法人税の改正のうち中小法人等向けについての主なものの概要です。なお、中小法人等とは普通法人などで事業年度末の資本金が1億円以下のもの等をいいますが、この記事では中小法人等のうち資本金を有する普通法人について記載しています。

1.法人税率の引き下げ

平成23年4月1日以後に開始する事業年度より年800万円超の所得は、25.5%(現行 30%)となる。

年800万円以下の所得については次の通り。

平成23年4月1日~平成26年3月31日までに開始する事業年度 15%(現行 22%)

平成23年4月1日以後に開始する事業年度 19%(現行 22%)

なお、現行の経過措置(平成21年4月1日から平成23年3月31日までの間に終了する事業年度に適用)である18%は、平成23年4月1日前に開始し、かつ、同日以後に終了する事業年度についても適用する。

2.定率法による減価償却費の縮小

平成23年4月1日以後に取得する減価償却資産の定率法の償却率について、定額法の償却率の2.0倍(現行 2.5倍)に縮小する。なお、届出による一定の経過措置を設ける模様なので今後の詳細に注意が必要だと思われる。

3.青色欠損金の繰越期間を9年(現行 7年)に延長

平成20年4月1日以後に終了した事業年度に生じた欠損金より適用する。

4.一般の寄付金の損金算入限度額の縮小

損金算入限度額=(資本金等の額×2.5/1,000+所得の金額×2.5/100)×1/4(現行 1/2)

法人税の改正は、マスコミでもかなり取り上げられた法人税率の引き下げや青色欠損金の繰越期間の延長による減税の代わりに減価償却費や寄付金の損金算入限度額の縮小による負担増が設けられています。なお、欠損金の控除限度額の制限や貸倒引当金の適用法人の制限は、原則として中小法人等には適用されません。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2012年4月 »