« 消費税増税の経過措置(工事の請負等) | トップページ | 相続税増税後の2次相続がきつい »

2013年5月17日 (金)

安易な贈与はご用心!緩和される祖父母から孫への贈与税

平成25年度税制改正では祖父母から孫への贈与について、次のような贈与税負担の軽減措置が設けられいます。

1.直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税(措置法第70条の2の2)

平成25年4月1日から平成27年12月31日まで、30歳未満の受贈者の教育資金に充てるためにその直系尊属が金融機関等に信託等をした場合には、その価額のうち1人につき1,500万円(学校等以外に支払われる金額は500万円)までの金額は、贈与税を非課税とする。

2.直系尊属から贈与を受けた場合の贈与税の税率の特例(改正措置法第70条の2の4 平成27年1月1日施行)

その年1月1日において20歳以上の者が直系尊属(祖父母、父母等)からの贈与により取得した財産に対する贈与税は特例税率を適用する。直系尊属からの贈与のみの場合、贈与財産の価額がおよそ410万円から8,000万円ちょっとくらいまでは改正前と比べて軽減される。

3.相続時精算課税適用者の特例(改正措置法第70条の2の5 平成27年1月1日施行)

その年1月1日において20歳以上である贈与者の孫も相続時精算課税の適用を受けることができる。

―――☆☆―――☆☆―――

このうち1と3の適用を受ける場合には注意が必要です。それは、この2つの特例は贈与した時点で完結しない措置だからです。

1は、信託等の管理契約が終了した場合で、贈与税の課税対象となる残額があるときは、その残額は契約終了の日の属する年の贈与税の課税価格に算入されます(改正措置法第70条の2の5第11項)。
口座残高がある場合だけではなく、全て教育資金に使っていたとしても、500万円を超える金額を学校等以外に支払ったときも、その超える分が贈与税の課税対象となり別途納税資金が必要です。

3は、相続時精算課税の適用を受けた贈与財産は、その贈与者である被相続人に係る相続税の課税価格に全額含めて相続税を計算することになります(相続税法第21条の15,16)。
被相続人に係る相続税について納税が必要となる場合には、相続時精算課税制度の適用を受けた孫も相続税の納税の可能性が出てきます。ところが養子や代襲相続人などでない限り孫は相続人に該当せず相続する権利がないのが一般的です。
被相続人から遺贈を受けるなどをしない限り今回の相続で納税資金相当額の取得ができない可能性が高いです。

いずれも、その後の贈与税や相続税の納税の可能性とそのときの納税資金の検討を考慮した上で実行することが必要です。


 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 消費税増税の経過措置(工事の請負等) | トップページ | 相続税増税後の2次相続がきつい »

コメント

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。
ブログを見てください。お願いします。
h ttp://ameblo.jp/haru144/

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
エルサレムを建て直せという命令が、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界      
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水      

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
              聖なる場所に立って神だと宣言する
               
2014年 9月10日(水) メシア断たれる     

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)  メシヤなるひとりの君が(天皇陛下)
2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

投稿: マタイ24 | 2013年5月17日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/57401231

この記事へのトラックバック一覧です: 安易な贈与はご用心!緩和される祖父母から孫への贈与税:

« 消費税増税の経過措置(工事の請負等) | トップページ | 相続税増税後の2次相続がきつい »