« 配偶者の取扱いは・・・いろいろ | トップページ | 消費税経過措置のうち資産の貸し付けと工事の請負等の適用の通知 »

2013年10月 1日 (火)

電子証明書なしで納税証明書のオンライン請求が可能に

昨日、税理士会の会議で次のことを聞いてきました。

平成25年10月1日より、納税証明書をオンラインで交付請求して税務署の窓口でこれを受け取る場合、電子証明書等は不要であり、必要事項を入力して送信するだけで交付請求できます。

手数料は、1税目1年度1枚370円で、通常の400円より安価となります。

また、代理人による請求書データの送信と納税証明書の受取も可能ですが、代理人による受取には委任状が必要です。

なお、窓口で受け取る際に、本人または代理人であることが確認できる書類(運転免許証等)が必要です。


納税証明書をオンラインで交付請求した場合の、受取方法は3つあり、受取方法により、電子証明書等が必要な場合と不要な場合があります。

1.不要な場合

・税務署の窓口で納税証明書を受け取る方法

2.必要な場合

・納税証明書を郵送で受け取る方法

・電子納税証明書(電子ファイル)で受け取る方法

詳しくは、下記の国税庁サイトを確認して下さい。

[手続名]納税証明書の交付請求手続

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 配偶者の取扱いは・・・いろいろ | トップページ | 消費税経過措置のうち資産の貸し付けと工事の請負等の適用の通知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/58299858

この記事へのトラックバック一覧です: 電子証明書なしで納税証明書のオンライン請求が可能に:

« 配偶者の取扱いは・・・いろいろ | トップページ | 消費税経過措置のうち資産の貸し付けと工事の請負等の適用の通知 »