« 資産の購入に伴う付随費用(間違いやすい事例あり) | トップページ | 平成26年度税制改正法成立 »

2014年3月18日 (火)

平成26年4月1日より不動産譲渡契約書と建設工事請負契約書の印紙税も軽減!

平成26年4月1日より領収書等の印紙税の非課税金額が3万円未満から5万円未満に引き上げられます(参照 → 平成26年4月より印紙を貼る必要のない領収書が増える!) が

もう一つ、不動産譲渡契約書と建設工事請負契約書の印紙税も軽減措置が拡充されます。

詳細は下記の国税庁パンフレットを見て下さい。

 

「不動産譲渡契約書」及び「建設工事請負契約書」の印紙税の軽減措置の延長及び拡充等

 

平成26年4月1日から平成30年3月31日までの不動産譲渡契約書と建設工事請負契約書の印紙税税率をまとめると次のとおりです。

平成26年4月1日以降に作成するこれら契約書に貼付する印紙については、必ず新しい税率表を確認するようにしましょう。

 

不動産譲渡契約書の印紙税

                                               
 

契約金額

 
 

印紙税率

 
 

1万円未満

 
 

非課税

 
 

1万円超   50万円以下

 
 

200円

 
 

50万円超   100万円以下

 
 

500円

 
 

100万円超    500万円以下

 
 

1千円

 
 

500万円超    1千万円以下

 
 

5千円

 
 

1千万円超    5千万円以下

 
 

1万円

 
 

5千万円超     1億円以下

 
 

3万円

 
 

1億円超     5億円以下

 
 

6万円

 
 

5億円超    10億円以下

 
 

16万円

 
 

10億円超     50億円以下

 
 

32万円

 
 

50億円超

 
 

48万円

 

 

建設工事請負契約書の印紙税

                                               
 

契約金額

 
 

印紙税率

 
 

1万円未満

 
 

非課税

 
 

1万円超   200万円以下

 
 

200円

 
 

200万円超    300万円以下

 
 

500円

 
 

300万円超    500万円以下

 
 

1千円

 
 

500万円超    1千万円以下

 
 

5千円

 
 

1千万円超    5千万円以下

 
 

1万円

 
 

5千万円超     1億円以下

 
 

3万円

 
 

1億円超     5億円以下

 
 

6万円

 
 

5億円超    10億円以下

 
 

16万円

 
 

10億円超     50億円以下

 
 

32万円

 
 

50億円超

 
 

48万円

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 資産の購入に伴う付随費用(間違いやすい事例あり) | トップページ | 平成26年度税制改正法成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/59313662

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年4月1日より不動産譲渡契約書と建設工事請負契約書の印紙税も軽減!:

« 資産の購入に伴う付随費用(間違いやすい事例あり) | トップページ | 平成26年度税制改正法成立 »