« 保険金据置契約の税務 | トップページ | 平成26年度税制改正に伴う改正政令が公布 »

2014年4月 3日 (木)

成年被後見人の方の特別障害者控除を忘れずに

成年被後見人は所得税と相続税の特別障害者控除の適用を受けることができることについて、次の国税当局からの文書回答がでています(これに触れたブログ記事もおまけでリンクしておきます)。

従って、所得税または相続税の納税義務者が成年被後見人である場合、特別障害者控除の適用漏れがないように注意が必要です。

 

1.所得税

文書回答

成年被後見人の特別障害者控除の適用について

 

ブログ記事

成年被後見人は所得税の特別障害者です!

 

2.相続税

文書回答

成年被後見人の相続税における障害者控除の適用について

 

ブログ記事

成年被後見人と相続税の特別障害者(文書回答で明確に!)

 

(※)相続税の特別障害者控除は高額となることがある上に、控除しきれない金額が発生した場合にすぐ切り捨てられるのではなくその障害者の扶養義務者の相続税額から控除することができます(相続税法第19条の4第3項)ので、特に注意が必要です。

扶養義務者が適用を受ける相続税の障害者控除

 

なお、後見開始の審判がされたときは後見登記が行われることになるため、申告に当たって成年被後見人である旨は法務局が発行する登記事項証明書により確認することができます。

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

 
 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 保険金据置契約の税務 | トップページ | 平成26年度税制改正に伴う改正政令が公布 »

コメント

In early 2008, he also wrote a $2,300 to Sen

投稿: christian louboutin store locator | 2014年4月22日 (火) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/59404772

この記事へのトラックバック一覧です: 成年被後見人の方の特別障害者控除を忘れずに:

« 保険金据置契約の税務 | トップページ | 平成26年度税制改正に伴う改正政令が公布 »