« 報道から予測 平成27年度税制改正のうち結婚育児贈与の特例 | トップページ | 平成27年度税制改正大綱 その基本的考え方より »

2014年12月29日 (月)

平成27年1月1日より変わる相続税

かなり周知されていることですが、平成27年1月1日以後に発生した(被相続人が死亡した)相続について課税される相続税より、次の2つの課税強化となる改正がされます。

 

1.遺産に係る基礎控除額

3,000万円+600万円×法定相続人の数

 

2.相続税率(速算表を提示します)

                                                     
 

法定相続分に応ずる取得金額

 
 

税率

 
 

控除額

 
 

1,000万円以下

 
 

10%

 
 

 
 

1,000万円超  3,000万円以下

 
 

15%

 
 

50万円

 
 

3,000万円超  5,000万円以下

 
 

20%

 
 

200万円

 
 

5,000万円超 1億円以下

 
 

30%

 
 

700万円

 
 

1億円超 2億円以下

 
 

40%

 
 

1,700万円

 
 

2億円超 3億円以下

 
 

45%

 
 

2,700万円

 
 

3億円超 6億円以下

 
 

50%

 
 

4,200万円

 
 

6億円超

 
 

55%

 
 

7,200千円

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

なお、平成26年12月31日以前に発生した(被相続人が死亡した)相続について課税される相続税については、次のとおりです。

 

1.遺産に係る基礎控除額

5,000万円+1,000万円×法定相続人の数

 

2.相続税率(速算表を提示します)

                                         
 

法定相続分に応ずる取得金額

 
 

税率

 
 

控除額

 
 

1,000万円以下

 
 

10%

 
 

 
 

1,000万円超 3,000万円以下

 
 

15%

 
 

50万円

 
 

3,000万円超 5,000万円以下

 
 

20%

 
 

200万円

 
 

5,000万円超 1億円以下

 
 

30%

 
 

700万円

 
 

1億円超 3億円以下

 
 

40%

 
 

1,700万円

 
 

3億円超

 
 

50%

 
 

4,700万円

 


―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 報道から予測 平成27年度税制改正のうち結婚育児贈与の特例 | トップページ | 平成27年度税制改正大綱 その基本的考え方より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/60872826

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年1月1日より変わる相続税:

« 報道から予測 平成27年度税制改正のうち結婚育児贈与の特例 | トップページ | 平成27年度税制改正大綱 その基本的考え方より »