« 最高裁判決より譲渡費用について | トップページ | 不動産所得の総収入金額の計上時期(その1 賃貸料収入) »

2015年2月 3日 (火)

受取配当等の益金不算入の改正

平成27年度税制改正において、受取配当等の益金不算入(法人税法第23条)が下記のとおりに改正される予定です。

これについて平成27年度税制改正大綱ではその適用時期が明らかにされていませんでしたが、どうやらこの改正は平成27年4月1日以後開始事業年度より適用されるようです(週間税務通信NO.3346 税務研究会 より)。

 

                             
 

持株割合

 
 

区分

 
 

益金不算入割合等

 
 

100%

 
 

完全子法人株式等

 
 

100%

 
 

3分の1超 100%未満

 
 

関連法人株式等

 
 

100%

 

〔負債利子控除あり(※)〕

 
 

5%超 3分の1以下

 
 

その他の株式等

 
 

50%

 
 

5%以下

 
 

非支配目的株式等

 
 

20%

 

(※)負債利子控除は、関連法人株式等のみに適用される。

 

それにしても、この受取配当等の益金不算入は最近頻繁に改正されている気がして、なにやら紛らわしく感じます。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 最高裁判決より譲渡費用について | トップページ | 不動産所得の総収入金額の計上時期(その1 賃貸料収入) »

コメント

Wow! I cant think I have found your blog. Very helpful info.

投稿: Rocco | 2015年2月18日 (水) 12時16分

Aw, this was a very nice post. In thought I want to put in writing like this additionally – taking time and actual effort to make a very good article… but what can I say… I procrastinate alot and under no circumstances appear to get one thing done.

投稿: Vincenzo | 2015年2月18日 (水) 20時59分

“Say, you got a nice article post.Thanks Again. Great.”

投稿: Danial | 2015年2月18日 (水) 21時52分

wow, awesome blog.Much thanks again. Fantastic.

投稿: Harris | 2015年2月18日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/61079754

この記事へのトラックバック一覧です: 受取配当等の益金不算入の改正:

« 最高裁判決より譲渡費用について | トップページ | 不動産所得の総収入金額の計上時期(その1 賃貸料収入) »