« 相続税の制限納税義務者になる者とは | トップページ | 本人交付用源泉徴収票にマイナンバーの記載は不要! »

2015年9月29日 (火)

マイナンバーの通知カードの郵送が始まります

平成27年10月5日以降、マイナンバーの通知カードが住民票の世帯主あてに市区町村より簡易書留で順次郵送されます。

ただし、これは郵送が開始されるのであって、実際の到着は地域等により10月5日よりかなり遅れることも予想されるようです。

 

この通知カードの取扱い等について、まずは注意点として次の項目があります

 

1.通知カードの受取人が不在だった場合、配達郵便局で7日間保管されますが、この7日間以内に受取人に配達できない場合は、市区町村に返送されてしまいますので注意が必要です(参考 https://www.post.japanpost.jp/question/620.html)。

 

2.通知カードの写しを勤務先に提出するなど、今後の税、社会保障、災害対策の行政手続きでマイナンバーが必要となります。

したがって、通知カードは紛失しないように厳重に保管する必要があります。

 

3.通知カードは、個人番号カードとは別物です。

通知カードの郵便物には「個人番号カード交付申請書」が同封されており、これに顔写真を添付して返信することにより、平成28年1月より市区町村の窓口で顔写真入りの個人番号カードの交付を受けることができることになります。

なお、個人番号カードは身分証明書や電子認証カードとしても利用できるものです。初回の交付の手続きは無料です。


―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次


満月(平成27年9月28日)

Mangetsu270928

|

« 相続税の制限納税義務者になる者とは | トップページ | 本人交付用源泉徴収票にマイナンバーの記載は不要! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/62375554

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーの通知カードの郵送が始まります:

« 相続税の制限納税義務者になる者とは | トップページ | 本人交付用源泉徴収票にマイナンバーの記載は不要! »