« 収用等における譲渡所得の特別控除の適用除外に例外あり | トップページ | 個人番号通知カードの市区町村別差出し状況が確認できます »

2015年10月18日 (日)

居住用財産の譲渡損の特例

税務相談時の簡易なマニュアルとして自分用に作ったもので、出先でも見られるようにブログにアップします。最初は非公開でアップしようかと思ったのですが、面倒なので公開アップにしました。

参考程度に自己責任でご利用下さい。

 

1.住宅の譲渡損を出して、ローン付きで買換をした場合(措置法42の5)

譲渡損 →損益通算と繰越控除3年

 

2.ローンの残った住宅の譲渡損(措置法41の5の2)

譲渡損(※ 譲渡契約日前日の借入金残高-譲渡対価 まで) →損益通算と繰越控除3年

(※)売却代金全額で返済できなかったローン残高と譲渡損の何れか低い金額

 

制度比較表

                                             
 

 

 
 

1の要買換

 
 

2の買換不要

 
 

譲渡財産

 
 

所有期間

 
 

譲渡年の1月1日で5年超

 
 

住宅ローン

 
 

必要ない

 
 

譲渡契約前日で10年以上のローン

 
 

面積制限

 
 

500㎡超部分除く

 
 

なし

 
 

買換資産

 
 

面積制限

 
 

居住用部分の床面積が50㎡以上

 
 

なし

 
 

住宅ローン

 
 

買換資産取得年の年末で10年以上のローン

 
 

譲渡損失の制限

 
 

なし

 
 

譲渡契約日前日の借入金残高-譲渡対価

 
 

所得制限

 
 

繰越控除年 →合計所得金額3千万以下

 

損益通算  →なし

 


―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 収用等における譲渡所得の特別控除の適用除外に例外あり | トップページ | 個人番号通知カードの市区町村別差出し状況が確認できます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/62498207

この記事へのトラックバック一覧です: 居住用財産の譲渡損の特例:

« 収用等における譲渡所得の特別控除の適用除外に例外あり | トップページ | 個人番号通知カードの市区町村別差出し状況が確認できます »