« 平成28年度税制改正大綱より建物付属設備と構築物の減価償却方法 | トップページ | ふるさと納税ワンストップ特例は確定申告すると無効になります »

2015年12月25日 (金)

中小企業・小規模事業者関係の平成28年度税制改正

中小企業庁より 「平成28年度税制改正について(中小企業・小規模事業者関係)」  という冊子が出ています。

 

中小企業についての平成28年度税制改正等に関する冊子で分かり易くまとめられています。

このうち、法人税制に関する主な項目を抜き出すと次のとおりです。

 

1.中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例(冊子5ページ)

中小企業者が30万円未満の減価償却資産を取得した場合に即時償却して全額損金算入(合計額300万円を限度)できる制度。

これの適用対象者から従業員1,000人超の法人を除外した上で、適用期限を2年延長して平成29年度末までとする。

 

2.中小法人の交際費課税の特例(冊子7ページ)

中小法人が支出した交際費等について定額控除限度額(800万円)までの損金算入を認める措置。

これの適用期限を2年延長して平成29年度末までとする。

 

3.法人実効税率の引下げ(冊子9ページ)

法人税率を平成28年度に23.4%、平成30年度に23.2%に引き下げ。

なお、中小企業等の法人税率の年800万円以下の所得金額について19%に軽減した上でこの税率を15%に更に軽減する措置は、平成27年度改正で適用期限を2年延長して平成28年度末までとしている(中小企業等については、冊子30ページ)。

 

4.減価償却方法の見直し(冊子11ページ)

当ブログ 平成28年度税制改正大綱より建物付属設備と構築物の減価償却方法 を参照。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« 平成28年度税制改正大綱より建物付属設備と構築物の減価償却方法 | トップページ | ふるさと納税ワンストップ特例は確定申告すると無効になります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/62936792

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業・小規模事業者関係の平成28年度税制改正:

« 平成28年度税制改正大綱より建物付属設備と構築物の減価償却方法 | トップページ | ふるさと納税ワンストップ特例は確定申告すると無効になります »