« FPジャーナル平成28年6月号に記事を執筆 | トップページ | 連年贈与と贈与税(文書回答より) »

2016年6月 3日 (金)

国土交通省より空き家の譲渡所得の3,000万円控除特別について

平成28年4月1日から平成31年12月31日までの時限立法である「空き家の譲渡所得の3,000万円控除特別(措置法第31条第3項他)」について、国土交通省にコーナーが設けられています。

 

空き家の発生を抑制するための特例措置

 

また、内容を解説したパンフレットも掲載されています。

 

空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)について

 

このパンフレットは次の構成になっており、現時点で最もわかりやすい解説かもしれません。

 

1. 制度の概要

2. 適用を受けるにあたってのポイント

3. 他の税制との適用関係

4. 特例措置の適用を受けるために必要な書類

5. 被相続人居住用家屋等確認書を交付するために必要な書類


―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准(現在 東京地方税理士会保土ヶ谷支部 副支部長)

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

メール

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

相続に強い税理士の相続税ブログセミナー

 

難しすぎない相続税のおはなし

 

 

 

はじめに~第40回までの基礎編は完結しました!

 

基礎編目次

 

|

« FPジャーナル平成28年6月号に記事を執筆 | トップページ | 連年贈与と贈与税(文書回答より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/63724425

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省より空き家の譲渡所得の3,000万円控除特別について:

« FPジャーナル平成28年6月号に記事を執筆 | トップページ | 連年贈与と贈与税(文書回答より) »