« 新たに貸付事業の用に供された場合(小規模宅地等の特例) | トップページ | 平成21年から22年中に取得した土地等を譲渡した場合の1,000万円の特別控除 »

2018年8月28日 (火)

中小企業向け所得拡大促進税制のガイドブックなど

平成30年度税制改正により、平成30年4月1日以降開始の事業年度(個人の場合は平成31年分)から所得拡大促進税制(個人→措置法第10条の5の4、法人→同法第42条の12の5)が変わります。

中小企業においては、主に次のような改正がされています。

 

・基準年度(平成24年度)の給与総額との比較の廃止

・継続雇用者の定義の見直し

・計算方法の簡素化

・税額控除率の拡充

 

改正内容等を記載した中小企業向け所得拡大促進税制のガイドブックなどが、下記の中小企業庁サイトに掲載されています。

 

積極的な賃上げに取り組む企業を応援します(中小企業向け所得拡大促進税制)

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

福井一准税理士事務所

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

所長 税理士 福井一准

業務のご案内

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

今すぐご連絡を

 ↓

TEL 045-334-2793

FAX 045-334-2794

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

|

« 新たに貸付事業の用に供された場合(小規模宅地等の特例) | トップページ | 平成21年から22年中に取得した土地等を譲渡した場合の1,000万円の特別控除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/67105540

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業向け所得拡大促進税制のガイドブックなど:

« 新たに貸付事業の用に供された場合(小規模宅地等の特例) | トップページ | 平成21年から22年中に取得した土地等を譲渡した場合の1,000万円の特別控除 »