« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月 7日 (水)

介護医療院施設サービス費の自己負担額は医療費控除の対象です

介護保険法改正により、新たな介護保険施設として介護医療院が創設されたそうです。

 

この介護医療院の施設サービス費に係る自己負担額が医療費控除の対象となることが、下記の国税庁サイトで明らかにされています。

介護保険制度下での介護サービスの対価に係る医療費控除の取扱いについて(情報)

 

理由については、下記のとおりです(そのまま抜粋)

 
 

介護医療院は、医療法に定める「病院」又は「診療所」ではないものの、医療法以外の規定(健康保険法等を除く。)では、原則として「病院」又は「診療所」に含まれることとされており(介護保険法第115条第1項)、また、介護老人保健施設よりも高度な医療を提供する施設とされている(介護保険法第8条第29項)ことから、介護医療院の施設サービス費に係る自己負担額は、介護老人保健施設の施設サービス費に係る自己負担額と同様、医療費控除の対象となる。

 

 

確定申告の参考にしてください。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »