« 譲渡費用と弁護士報酬等 | トップページ | 平成31年度税制改正大綱より特定事業用宅地等の見直し »

2018年12月14日 (金)

平成31年度税制改正大綱が公表され、空き家に係る3千万円控除が改正・延長に!

平成30年12月14日に自由民主党サイトにて 平成31年税制改正大綱 が公表されました。

 

この中でまず注目したものが、空き家に係る譲渡所得の3,000万円特別控除の特例についてです。

相続開始時に被相続人が老人ホーム等に入居していた場合、現行では上記特例は適用できませんが、平成31年4月1日以後に譲渡したものから一定の要件を満たす場合にはこの特例の適用を受けることができるとした上で、この特例の適用期限を4年延長(平成35年・・・2023年12月31日まで)するとしています(大綱21ページ参照)。

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

福井一准税理士事務所

 

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

 

所長 税理士 福井一准

 

業務のご案内

 

 

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

 

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

 

今すぐご連絡を

 

 ↓

 

TEL 045-334-2793

 

FAX 045-334-2794

 

 

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

 

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

 

 

所在地図

|

« 譲渡費用と弁護士報酬等 | トップページ | 平成31年度税制改正大綱より特定事業用宅地等の見直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132187/67483309

この記事へのトラックバック一覧です: 平成31年度税制改正大綱が公表され、空き家に係る3千万円控除が改正・延長に!:

« 譲渡費用と弁護士報酬等 | トップページ | 平成31年度税制改正大綱より特定事業用宅地等の見直し »