« 平成31年度税制改正法が成立 | トップページ | 平成31年(2019年)分の路線価図等 »

2019年4月 5日 (金)

改元後の源泉所得税納付書

5月1日より令和となります。

この改元後においても、「平成」が印字された源泉所得税納付書が引き続き使用可能なことが、下記の国税庁サイトに記載されています。

 

改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた

 

上記サイトよりリンクされたリーフレットによると、記載にあたっての留意点があり、事務処理上迷いそうなので抜粋しておきます。

 

・現在お持ちの納付書に印字されている「平成」の二重線による抹消や「新元号」の追加記載などにより補正をしていただく必要はありません。

・平成31年(2019年)4月1日から新元号2年(2020年)3月末日の間に納付する場合、納付書左上「年度欄」は「31」と記載してください。

―――☆☆―――☆☆―――

 

福井一准税理士事務所

(ふくい かずのり ぜいりしじむしょ)

所長 税理士 福井一准

業務のご案内

 

―――☆☆―――☆☆―――

 

初回相談 約30分無料(要予約・初回相談のみでも構いません)

今すぐご連絡を

 ↓

TEL 045-334-2793

FAX 045-334-2794

 

横浜市保土ヶ谷区星川1-4-10 ハイツリヴァースター308

相鉄線 星川駅 南出口徒歩3分

 

所在地図

 

|

« 平成31年度税制改正法が成立 | トップページ | 平成31年(2019年)分の路線価図等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成31年度税制改正法が成立 | トップページ | 平成31年(2019年)分の路線価図等 »